Custom Field Template プラグイン

定型フォームを入力するページに便利なカスタムフィールドテンプレート・プラグインですが、メディアピッカーにちょっと手を入れたのでそのメモです。

メディアファイルの登録にメディアピッカーを利用することが多いのですが、メディアファイルが大量なときによく使う「検索」が隠れちゃうので…

cft-mp-1

(↑下部でで、ファイルリストの下に隠れています)

最後のページにいけばいいやぐらいに思って見ないふりをしてきましたが、とうとう調べてみました。
で、結局フィールドの位置を上部へ変更。

cft-mp-2

対応策

codeif(is_admin()):
add_action('admin_head', 'my_add_admin_css');
endif;
function my_add_admin_css() {
echo "

<style>
        p#media-search.search-box {
          position:static;
          margin-bottom:0;
        }
        </style>

";
}

ギュッと詰めれば1行程のCSS。こんなもので済むとは…

もともこの検索フォームだけ下の方へposition:absoluteで配置されていたので、それを外してあげただけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA