【WordPress】rel_canonical

WordPressのヘッダーにデフォルトでセットされるrel_canoncalをカスタマイズする方法です。
もともとrel_canoncalは投稿URLなので、post/getなどで動的にURLを作っている場合などカスタマイズしたくなることがあります。
どうもフィルターはなさそうなので、やっぱり上書きしてあげるしかないようです。headerに書いてもいいのでしょうが、以下functions.phpで対応する方法です。

■まず、デフォルトセットの削除です。

coderemove_action('wp_head','rel_canonical');

■期待するurlをrel_canonicalにセットして、headerへ出力させます。
codeadd_action( 'wp_head', 'my_canonical' );
function my_canonical() {
echo ' 	 	<link rel="canonical" href="'.home_url().$_SERVER[" request_uri"].'"="">';
}

ここでは、呼ばれるURLをセットしました。

これで、FBでもog:urlのwarningはなくなりますね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です