WP-CLI インストール

WordPressをコマンドラインから操作できる「WP-CLI」をインストールするときのメモ。

WP-CLIは、WordPressのコマンドラインツールです。
ブラウザを介さずに、WordPress本体の導入からプラグイン導入、アップデート、設定等々、管理画面でできること +α なことがコマンドで一瞬にしてできる!という、マウスよりキーボード派の黒い画面好きには嬉しいツールです。
ということで今回はまず導入編。

インストール方法

1. wp-cli をダウンロードして配置する

■ Valueserver, X-Server

command$ cd ~
$ curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
$ chmod +x wp-cli.phar
$ mkdir bin
$ mv wp-cli.phar ~/bin/

2. alias設定

私の環境では、Valueserver、X-Serverともコマンドラインで実行する php は cgi-fcgi (↓)でした。

command$ php -v
PHP 5.6.30 (cgi-fcgi) (built: Jan 19 2017 08:09:43)
Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group
...

cgi-fcgi だと wp-cli が不調なようで、CLI版PHPを使うように、.bashrc へ alias を定義します。
(なので、$HOME/bin を$PATHへ追加しなくてもよさげ)

→参考 wp-cli, php errors [using cgi-fcgi binary] #1085

※PHPを探す

command$ whereis php
php: /usr/bin/php /usr/lib64/php /usr/local/bin/php /usr/local/lib/php /usr/include/php /usr/local/php /usr/share/php /usr/share/man/man1/php.1.gz

 
■ X-Server (~/.bashrc へ追加)

~/.bashrcalias wp='/opt/php-7.0.7/bin/php ~/bin/wp-cli.phar'

※X-Server は、
alias wp='php-cli ~/bin/wp-cli.phar'
でokでしたが、なんと現時点でphpが5.3.3でしたので、php7にしてみました。

 
■ Valueserver (~/.bash_profile , .bashrc を作成)

~/.bash_profile# .bash_profile

# Get the aliases and functions
if [ -f ~/.bashrc ]; then
        . ~/.bashrc
fi

# User specific environment and startup programs
PATH=$PATH:$HOME/bin
export PATH

~/.bashrc# .bashrc

# User specific aliases and functions
alias wp='php71cli ~/bin/wp-cli.phar'

* * *

■ SAKURAの場合、

command% php -v
PHP 7.1.1 (cli) (built: Jan 20 2017 10:41:25) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2017 The PHP Group
Zend Engine v3.1.0, Copyright (c) 1998-2017 Zend Technologies

コマンドラインのphpはCLI版7.1.1で、$HOME/bin にPATHが通っているので、

$HOME/bin/wp-cli.phar → $HOME/bin/wp
とrenameすればok。
というより、ダウンロードの際にwpにすればよかった感が。。。

■ hetemlの場合、
初期状態でphp cliへのパスは通っておらず…
.bash_profile作成から。

.bash_profile# .bash_profile

# Get the aliases and functions
if [ -f ~/.bashrc ]; then
        . ~/.bashrc
fi
# User specific environment and startup programs
PATH=$PATH:$HOME/bin:/usr/local/php/7.1/bin
export PATH

command$ source ~/.bash_profile

command$ php -v
PHP 7.1.2 (cli) (built: Feb 24 2017 21:01:33) ( NTS )
Copyright (c) 1997-2017 The PHP Group
Zend Engine v3.1.0, Copyright (c) 1998-2017 Zend Technologies
    with Zend OPcache v7.1.2, Copyright (c) 1999-2017, by Zend Technologies

こちらもSAKURA同様、~/bin/wp-cli.phar を ~/bin/wp へrenameでok。
めでたし。

3. 設定の反映

最後に、これまでの設定を現在のシェルへ反映させます。

command■ X-Server, Valueserver, heteml
$ source ~/.bash_profile
■ SAKURA
$ source ~/.cshrc

これで、コマンド「wp なんちゃら」でいけます!

command$ wp --info
PHP binary:     /opt/php-7.0.7/bin/php
PHP version:    7.0.7
php.ini used:   /opt/php-7.0.7/etc/php.ini
WP-CLI root dir:        phar://wp-cli.phar
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 1.1.0

こんな感じで出力されればok!

他、
WordPressのインストールディレクトリで、WordPress本体のバージョンを確認するには、

command$ wp core version --extra
WordPress version: 4.7.3
Database revision: 38590
TinyMCE version:   4.403 (4403-20160901)
Package language:  ja

という感じ。

これで、wp-cliを使う準備ができました。お疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です