AWS SES サプレッションリスト

AWS SES(Simple Email Service) メモ

●リージョンxアカウントごとのサプレッションリストに対応
https://docs.aws.amazon.com/ses/latest/DeveloperGuide/sending-email-suppression-list.html
2019/11.25以降に開始した場合は、デフォルトでアカウントレベルのサプレッションリストが有効になっている。

AWS CLIを使って手動でサプレッションリストよりアドレスを削除する方法

※アカウントレベルのサプレッションリストの場合、自動削除されない。

環境:Windows

●サプレッションリスト取得

コマンドプロンプト>aws sesv2 list-suppressed-destinations

リージョンをコマンドで指定する場合は、
>aws sesv2 list-suppressed-destinations --region us-west-2

●サプレッションリストのメールアドレス情報取得

コマンドプロンプト>aws sesv2 get-suppressed-destination --email-address [email protected]

●サプレッションリストのメールアドレス削除

コマンドプロンプト>aws sesv2 delete-suppressed-destination --email-address [email protected]

参考

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/ses/latest/DeveloperGuide/sending-email-suppression-list.html

Amazon SES API v2
https://docs.aws.amazon.com/ses/latest/APIReference-V2/Welcome.html
CLI
https://docs.aws.amazon.com/cli/latest/reference/sesv2/index.html#cli-aws-sesv2

その他

■AWS CLIのインストール
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cli/latest/userguide/cli-chap-install.html

■送信メールのDelivery や Bounce statusを受け取るには…
AWS SNS(Simple Notification Service) トピックを設定する。
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/sns/latest/dg/welcome.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です